• ホーム
  • 抗アレルギー薬の選び方・買い方

抗アレルギー薬の選び方・買い方

電車でせきが出る女性

抗アレルギー薬は花粉症に代表される鼻水やくしゃみ、目のかゆみなどの症状を引き起こす、ヒスタミンの放出を抑えることを目的とした薬です。
ヒスタミンの発生そのものを抑えることができますので、花粉症の場合はシーズンになる少し前から抗アレルギー薬を服用しておくことで、予防効果を期待することが可能です。

抗アレルギー薬は強い副作用も少ないことから、非常に多くの種類が発売されています。
ただし服用する人の体質により、仕事や日常生活に支障をきたす副作用がでる場合もありますので、そのあたりには注意しておくことが必要です。
抗アレルギー薬の副作用としては眠気が有名ですが、これも体質によりけりです。
服用中に効き目に比べて副作用が強いと感じたら、主治医に相談して別の薬に変えてみるのも一つの方法です。

また抗アレルギー薬の中には抗ヒスタミン効果のある成分が含まれているものもあります。
このタイプの薬は即効性も兼ね備えていますので、すでに症状がでてしまっている人の場合は抗ヒスタミン効果を含んでいる抗アレルギー薬を選ぶことが大切になります。
ただし抗アレルギー薬は予防効果を期待するもので、そのためには長期にわたって服用し続けなければいけません。

最近はジェネリックも普及しているので、費用が心配な人はそちらの薬を利用するといいでしょう。
花粉症治療薬としてよく使われるアレロックですが、アレロックジェネリックはこちらから購入することが可能です。
最近は上記に紹介しているあんしん通販薬局のようにネットなどでも薬を購入することができる便利な世の中になりましたが、なかには悪質なところもありますので、信頼できるところから購入するように心がけましょう。
薬には飲み合わせに注意が必要なことも多いので、薬剤師などに相談してから購入するほうが無難です。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索
最近の投稿